Blogブログ

最新のトレンドや、ビリードイチオシのオシャレ情報をお伝えします。

  • HOME
  • ブログ
  • 髪の毛の大切な4つの結合「その3 – シスチン結合」/飯島 龍

髪の毛の大切な4つの結合「その3 – シスチン結合」/飯島 龍

こんにちは!

恵比寿で明るいヘアカラーや明るい白髪染めが上手な美容室ビリードエビス、スタイリスト【ヘアケアマイスター】飯島龍です。

髪の毛を形成する大切な結合は4つあり、それらが結合していると安定していますが、切断されてしまうと不安定な状態になります。

前回までに「水素結合」、「イオン結合」についてお話しさせて頂きました!

今回は「シスチン(S- S)結合」についてお話しさせて頂きます!

シスチンとはタンパク質を構成するアミノ酸の事で、髪の毛の立体構造を保つのに重要な役割をしているものです!

この結合を利用してパーマをかけて髪の毛の形を変えているんです!

パーマの1剤(還元剤)によって結びつきが切れて、ロッド(パーマを巻く時に使う道具)で形を決めて、2剤(酸化剤)で切れた結びつきをつなげる。
これがパーマの構造なんです!
1度切れた結びつきをしっかりとつなげてあげる事でキレイなカールが出来上がります!

パーマでは髪の毛の全てのシスチン結合が切れるわけではなく、実際には強いお薬でも約20%しか切れていないのです!
なので時間が経つと髪の毛は元の形に戻ろうとするので、段々とパーマが取れるといった現象が起きます!


パーマを長持ちさせるためには、濡れた状態で長時間放置させないでしっかりとパーマのカールを出しながら乾かす事で、キレイなカールを持続出来るんです!
毎日のケアが髪を美しくしてくれますよ^ ^

乾かし方のポイントなども仕上げの時にお話しさせて頂きます!

ご来店お待ちしております。

Belead EBISU 飯島 龍

飯島龍の空席確認・予約をする

関連記事