Blogブログ

最新のトレンドや、ビリードイチオシのオシャレ情報をお伝えします。

髪が生えるメカニズムとは?

こんにちは!

恵比寿の美容室Belead EBISU
スタイリスト【ヘアケアマイスター】の飯島です。

髪の毛は1ヶ月に約1センチ伸びるとされていますが、
正常な状態でも1日に50本~100本くらい抜けると言われています!

そんなに抜けて大丈夫なの?
と思うかもしれませんが、一定の量は保たれていますよね?

それには、「ヘアサイクル(毛周期)」が大きく関係しているんです。

髪の毛は一生成長し続けるわけではありません。
ある程度成長した後、
その成長は徐々に弱まって自然に抜け落ち、
また新しい髪の毛が生まれるんです。
これを「ヘアサイクル(毛周期)」といいます。

ヘアサイクルは「成長期」、「退行期」、「休止期」
この3つによって分けられています。

1.成長期

髪が生えるメカニズムとは?@飯島 龍_20181103_1

 

ここにある毛乳頭細胞が栄養や水分を毛母細胞に渡して、
更に発毛の指令を出してくれます。
それを受け取った毛母細胞が髪の毛を作る仕組みになっているんです!
この働きが活発で、髪の毛が成長する時期の事が成長期です。

髪の毛全体の約85%~95%がこれにあたります。
この期間の髪の毛を維持するのが大切ですね!

期間は男性で3~5年、女性で4~7年になります。
生活習慣やストレスなどで期間が短くなるので
バランスの良い食事や睡眠、ストレスを溜めないようにしましょう!

2.退行期

髪が生えるメカニズムとは?@飯島 龍_20181103_2

毛乳頭細胞が活動をしなくなり、
毛母細胞の働きが弱まる時期になります。

髪の毛全体の約1~3%がこれにあたります。
髪の毛が抜ける手前の段階ですね!

期間は約2~3週間です。
活動をやめる事で徐々にとどまっていられなくなる!

3.休止期

髪が生えるメカニズムとは?@飯島 龍_20181103_3

髪の毛の成長が完全に休止する時期です。

髪の毛全体の約9~14%がこれにあたります。
この期間は髪の毛を生やすために力を蓄える期間といえますね!

期間は数ヶ月と言われています。
再び活動を再開できず休止期のままになると
髪全体の量が減ってしまいます!

この周期を繰り返して髪は順番に生え変わっているんです!
遺伝で年齢とともに薄毛になってしまうのもありますが、
食事や睡眠、頭部の筋肉を柔らかくする、血行を促進するなど
まずは出来ることから試してみましょう!!
また、定期的にヘッドスパをする事で
自分ではなかなか動かせていない頭の筋肉をほぐしたり、
リラックスするのもオススメです^ ^

ご来店お待ちしています!

飯島龍の空席確認・予約をする

関連記事