Blogブログ

最新のトレンドや、ビリードイチオシのオシャレ情報をお伝えします。

  • HOME
  • ブログ
  • ヘアカラーの色持ちをシャンプーで比べてみました!

ヘアカラーの色持ちをシャンプーで比べてみました!

恵比寿で似合わせカットと明るい白髪染めやカラーの上手な美容室 ビリードエビス 、カラーリストのMAKIです!

せっかく綺麗にカラーリングしてもらったのに、色がすぐ抜けちゃったらもったいないですよね。

夏の季節なんて特に、紫外線のダメージだったり、海に行ったりで、特に淡い色味が映える季節の色持ちは特にきになるはずです。

色抜けの原因は色々ありますが、今回はシャンプーにフューチャーしてみたいと思います。

よく美容師さんが「カラー専用のシャンプーを使ってくださいね」って勧めてきませんか?
その理由はこれを見ればわかります。

今回、市販のシャンプーとサロンのシャンプーで洗い続けた時の1か月間(30回のシャンプーとドライヤー)の色持ちの良さを調べてみました。

髪の状態は色の変化がわかりやすいようにハイトーン(ブリーチを2回行っている状態を想定)の毛束で行いました。

結果から言うと、1週間分でやめました。

だって1週間の結果だけで衝撃的だったんですもん。

1週間シャンプーしてみた結果をみてみましょう~

市販のシャンプー1週間後

かなり色落ちが目立っています。

サロンシャンプー1週間後


カラー直後よりは色落ちしていますが、市販のシャンプーよりは色落ちしていませんね。

両方を比べてみると・・・

市販のシャンプーを使っている毛束の色味が衝撃の速さで色落ちしたので途中で終わりにしました。
(ハイトーンを想定しているので、実際はここまでないと思いますが、、、)

市販のシャンプーはEssential、サロンのシャンプーはカラーリング専用を使用しました。
色落ちの違いはあるとは思っていましたが、正直ここまで違いがあるとは思いませんでした。

市販のシャンプーは3回目ぐらいのシャンプー後から色落ちが目立ってきてました。
サロンのシャンプーももちろん色落ちはしていますが、市販のシャンプーのパワーは恐るべしでした。

3回目という事は、カラーリング後3日目ですよね。ここが大きなポイントで、カラー直後の1週間は髪がかなりデリケートな状態で色味の定着も不安定な状態です。
その1週間で色味も髪に定着し安定していくわけなんですよね。

だからこそカラー直後の1週間は大事にして欲しい為に専用のシャンプーで洗った方が良いのです。

市販のシャンプーを使っていて、ヘアカラーの色落ちが早いとお悩みの方、まずはサロンのシャンプーに替えてみてはいかかがでしょうか?
少なからず効果はあると思いますよ。

MAKIの空席確認・予約をする

関連記事