Blogブログ

最新のトレンドや、ビリードイチオシのオシャレ情報をお伝えします。

マイナスイオンドライヤーの仕組みって?

恵比寿で似合わせカットと明るい白髪染めとカラーの上手なの美容室ビリードエビス、ヘアケアマイスターの飯島龍です。

髪を乾かす時に使うドライヤー。
毎日使うものだからどうせなら良いものを使いたい。
マイナスイオンドライヤーの方が良いとかなんとか。。

そもそも、この「マイナスイオン」ってなに?

科学の世界では、「マイナスイオン」というワードは自然科学の用語として認められておらず(科学的定義が無い)、一般市場で流行ったマイナスイオンの健康本やマイナスイオン製品(ドライヤー)などによってつくられた造語(和製英語)であると考えられているんです!

じゃあ、マイナスイオンドライヤーってどういう事なの?

マイナスイオンというものがなんなのか。
少しご説明させて頂きます!
以下のようなメカニズムでマイナスイオンが髪の毛に作用するとされています。

マイナスイオンドライヤーでは、「コロナ放電(局所的に放射状の強い電界が存在する場合に現れる気中放電)」によって空気中の酸素や窒素を分解して、酸素や窒素にマイナスの電荷を帯びさせる事でマイナスの酸素イオンやマイナスの窒素イオンを発生させているんです。
ここで発生したものがマイナスイオンになります!

このマイナスイオンが空気中にある凄く小さい水の粒子と結び付くため、マイナスの電荷を帯びた水粒子は浸透力がよくなります。
そのマイナスイオンが髪の毛に付着・浸透することで潤いや滑らかさを与えてくれるというものなんです!

少し堅苦しい文章になってしまいましたが、このようなメカニズムでマイナスイオンが髪の毛に作用すると考えられているんですね!

髪の毛の乾かし方でヘアスタイルの仕上がりは大きく変わります。
1人1人の髪の毛の癖や頭の形が良く見えるようにする方法など、丁寧にご説明させて頂きます!!

飯島龍の空席確認・予約をする

関連記事